>

1人プレイは時代遅れ!今話題のゲーム

もくもく派よりワイワイ派!協力プレイとは

そもそも、協力プレイとはどういうものなのでしょうか。
ゲームはそもそも、1人でやるものでは?というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
ただ単に1人で行い、スコアというような点数を稼ぐ、あるいは、敵を倒して進めていき、クリアするというものもあります。

一方で、協力プレイとは、複数人でゲームのクリアを目指すことです。
たとえば、脱出ゲームであれば、脱出に必要なアイテムがいくつかあり、仲間とそれぞれ探し合って、障害があれば助け合い、クリアを目指していくことができます。

これを行うことにより、一人では長時間かかるような作業でも、複数人で行えば、効率的にクリアを目指すことが可能となります。
実際の学校や仕事で同じ目標の下、役割分担をしながら課題をこなしていくように、ゲームでも同じことができるのです。

敵と味方どちらが大事?対戦プレイとの違い

みんなでワイワイ行うといえば、対戦プレイを思い浮かべる方も少なくないでしょう。
実際、友達の家にいって行うといえば、パーティゲーム。
トランプなどと同じように、お互い同じ土俵に立ち、勝ち負けを競い合います。
どんな友達であっても、ゲーム上は敵同士。
本気で臨み、結果によって盛り上がることは間違いありません。
ただし、場合によっては、仲違いが生じる危険性も含んでいます。

しかし、協力プレイでは、友達とは味方同士になります。
同じ目標やミッションを掲げ、それに向かって行動をしていきますから、コミュニケーションをとることが必要不可欠です。
役割分担はもちろん、現状により臨機応変に対応していく必要があり、友達との仲が一気に深まることとなるでしょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る